テーマカスタマイザーについて

WordPress3.4以降で利用できるテーマカスタマイザーに対応しています。
さらにオリジナル機能として、以下の項目を設定できるようになっています。

基本設定

システムの設定に関する項目です。(サーバー環境によっては正しく動作しない可能性があります)
メジャーアップデート自動化
チェックを入れると、WordPressのメジャーアップデート(例:4.2→4.3)を自動的に行うようになります。
テンプレート更新自動化
チェックを入れると、インストールされているすべてのテンプレートについて、新しいバージョンがあれば自動的に更新するようになります。
プラグイン更新自動化
チェックを入れると、インストールされているすべてのプラグインについて、新しいバージョンがあれば自動的に更新するようになります。
翻訳ファイル更新自動化
チェックを入れると、新しい翻訳ファイルがあれば自動的に更新するようになります。
自動保存機能無効化
チェックを入れると、投稿編集中に自動保存を行わないようにし、データベースの容量を抑えます。
自動整形機能無効化(全文)
チェックを入れると、投稿全文を表示する際の自動整形機能(<p>や<br />を自動的に挿入する機能)を無効化します。
自動整形機能無効化(抜粋)
チェックを入れると、投稿の抜粋を表示する際の自動整形機能(<p>や<br />を自動的に挿入する機能)を無効化します。ただし、抜粋が用意されていない場合には適用されません。

SEO

サイト全体のSEOに関する設定項目です。
著者情報
全ページのauthorメタに表示する内容を登録できます。
キーワード
全ページのkeywordメタに表示する内容を登録できます。
アナリティクスのトラッキングID
GoogleアナリティクスのトラッキングIDを登録すると、自動的にタグが挿入されます。
コピーライト表示
デフォルトではサイト名になっているフッターのコピーライト表示について、サイト名の部分を任意の文字列に変更できます。

画像系の設定

メインビジュアルなど画像関連の設定をする項目です。
ロゴ画像
ヘッダー部分に表示するロゴ画像をアップロードして設定できます。
メインビジュアル
画像をアップロードしてトップページにメインビジュアルとして表示できます。
Favicon(ファビコン)
任意の画像をファビコンとして設定できます。
.icoファイルで設定することをおすすめします。
アップルタッチアイコン
任意の画像をアップルタッチアイコンとして設定できます。
1辺が256pxの正方形で背景が透過ではないPNG画像を設定することをおすすめします。

OGP

OGP(Open Graph Protocol)に関する設定項目です。
OGP画像
ここで設定した画像をOGP画像として表示します。
1200px×630pxの画像を設定することをおすすめします。
Facebookの管理者ID
Facebookの管理者ID(管理者個人のID)を設定できます。
FacebookのアプリID
FacebookのアプリID(Facebookページ固有のID)を設定できます。
FacebookページのURL
https://www.facebook.com/のあとの部分を入力してFacebookページのURLを設定できます。
Twitterカードの種類
Twitterカードの種類を「summary」「summary_large_image」「photo」の中から選択できます。
Twitterのアカウント
@のあとの部分を入力してTwitterのアカウントを設定できます。

ページの先頭へ